|お問い合わせ|
  • Park
    SmartScanTM
    Park AFM
    オペレーティングソフトウエア
    簡単&パワフル
    シンプルな3ステップの操作
    smartscan-screen

Park SmartScan™

皆様に強力で幅広いAFM技術が提供されます

ParkSmartScan(スマートスキャン)は、自動モードの中で3つの簡単なクリック操作により、経験の無い方やトレーニングを受けていない方でも、これまでのAFM技術を使用しているエキスパートの方に匹敵する高品質なナノスケールイメージング可能にした革命的なオペレーティングソフトウエアです。スマートスキャンのマニュアルモードは、熟練のユーザにも満足してもらえるように、すべての機能や必要な手段を提供しています。スマートスキャンは、極めて幅広い対応性、容易な操作及び高品質をあわせ持つ最高のAFMオペレーティングソフトウエアです。

Brochures

 
 

パワーと簡便さの合体

殆どのAFMはユーザによる複雑なオペレーションを必要とします。ParkSmartScan(スマートスキャン)は、そうではありません。ユーザが必要な作業のすべては、誰もが簡単に理解できるアニメーションの説明にもとづくセットアップと、3回の自動機能のクリックです。しかし、もっと制御を希望する方には広範囲な機能の利用やパラメータの任意によるセットアップも可能になっています。

 

AFMシステムに電源を入れてからどのように操作するかを示します。

smartscan-workflow

1. “Setup”をクリックします

小さなウインドウが現れて、イメージングの為にどのように装置とサンプルをセットするかをアニメーションで説明してくれます。約数分の作業です。

2. “Position”をクリックします

システムが自動的にカンチレバーの周波数スイープを実施してからZステージがサンプルに近づいて行きます。また、サンプル面に自動フォーカスされるのでユーザはイメージングしたいエリアを選択できます。

3. “Image”をクリックします

システムが、最適設定の為に必要なすべてのパラメータをセットして、それからカンチレバーのエンゲージ及びサンプルのスキャンの開始を行います。イメージング計測の終了まで動作を継続します。

End

サンプルからカンチレバーが離れて、次のサンプルの測定ができるようになります。

 

Park SmartScan(スマートスキャン)は時間の節約に貢献します

SmartScan Auto(スマートスキャンオート)は、イメージングに必要な全ての操作を実行し、最適なイメージ品質とそのスキャンスピードを自動で決定してくれます。SmartScan Auto(スマートスキャン オート)は、Park社が持つ高い技術によって可能になります。皆様の時間、コストを削減してより良い結果を実現します。

User-Friendly-UX

 

ユーザ-フレンドリなUX

スマートスキャンUIとそのレイアウトによって、全てが思いのままです。大きな光学ウインドウは、レーザーの反射、チップ、試料及びPSPDのアライメントの観察が容易で、その為にXYステージやZステージの制御にも使用されます。視野、XYステージ、Zステージ、光長等、マウスのスクロールによって簡単に制御できます。また、8個の個別トレースライン或いはチャネルの制御を同時に行え(例:形状、EFM、アンプリチュード及びスキャンレート)、またユーザ独自のトレースラインプロファイルも保存できます。ユーザは幅広い分析の為にリアルタイム2元軸グラフ上で2種類の信号チャネルをプロットすることができます。


smartscan-screen-3

FastApproach™

ボタンを一回クリックするだけで、Zスキャナが通常の一般的なマニュアルアプローチよりかなり高速でサンプルに自動アプローチします。 FastApproach™は、プローブをユーザの介入無しで、フルスピードでサンプル表面に安全に下してくれます。カンチレバーをローディングしてから10秒でエンゲージします。


関心領域の発見が簡単

プローブが表面にエンゲージした後で、光学カメラが自動的にサンプルにフォーカスして関心領域(ROI)を見つけます。 SmartScan™のUXは、内臓光学ウインドウで自動ステージを制御することでサンプルの直観的ナビゲーションを可能にしています。光学ウインドウの中で希望した場所をクリックすることで直接ROIまで移動できます。


SmartScan™ Auto(スマートスキャンオート)モードにより1回のクリックでイメージング

AFMのイメージングで指定する必要があるものは、ピクセル密度とスキャンサイズだけです。これ以外は、SmartScan™のオートモードにすべてお任せです。システムは、1回のクリックだけで最適条件で自動的に測定を開始します。


AdaptiveScan™(アダプティブスキャン)でイメージングのスピードアップ

Park社の革新的なAdaptiveScan™(アダプティブスキャン)によりサンプル表面の凹凸に基づいて自動的にスキャンスピードが制御されます。アダプティブスキャンは、より高速で未知の表面形状の高品質イメージを収集できるようにダイナミックにスキャンスピードを調整します。これにより、熟練した操作のエキスパートが得る品質と同等のイメージ品質を維持しながらも、効果的にイメージング時間が短縮されます。隣の場所への移動や狙ったサイズまでの拡大する場合には、アダプティブスキャンは自動的に新しい最適な条件を適用させます。


wizard-guides

ウイザードガイド

ソフトウエアに埋め込まれたセットアップウイザードの中で、それぞれのオペレーションに必要なステップが解りやすく説明されています。図による解説がある為に、経験の無いAFMユーザの方でも明確で素早く、且つ簡単に操作ができます。

one-to-one-support

Park SmartScan(スマートスキャン)クイックサポート

SmartScanには、リモートアクセス サービス機能が内蔵されていますので、AFM操作の為の素早いトラブルシューティングやアシストが受けられます。

 

アマチュアからエキスパートまで、みなさまに役立つAFMのOSです

お客様のニーズがアカデミアの研究、企業のナノ計測或いは不良解析のいずれにフォーカスしていた場合でも、SmartScan™'s Auto(スマートスキャンオート)モードは、公開できる高い品質のAFMデータを生み出せる合理的なシステムを提供します。更に、SmartScan™は熟練したエキスパートと同じ高品質の測定を、AFMの初心者の方でも日常のトライ&エラーを繰り返すことなく可能にします。


smartscan-screen-2

自動操作とマニュアル操作の両方を一つの方法で解決

SmartScan™(スマートスキャン)の自動モードは非常に素早く且つ簡単なAFM操作を自動的な最適化機能により実現していますが、スマートスキャンでは従来の一般マニュアルモード操作も提供しています。更に、強力なプログラマブルスクリプト機能により、経験の豊富な研究者の方がデータ収集において更なるフレキシビリティを必要とする先端研究をも可能にしています。


最先端研究における更に優れた生産性:マクロ言語の内臓

内臓マクロ言語により、繰り返し操作を簡単に設定して実行ができます。例えば、XY或いはZステージを特定の場所に移動する、或いは操作の再セット。ユーザは必要に応じて既存のマクロを編集したり或いは新規に作成ができます。

 

Park SmartScan