|お問い合わせ|

プローブハンド

プローブハンドはカンチレバーと Zスキャナを繋ぎます。選択されたZヘッドの幅広い特徴によって、お客様が必要な最高のデータが取得できます。

 

標準プローブハンド

標準プローブハンドは一般的な操作の為に設計されています。ワイヤリング無しで素早く簡単にカンチレバーを取り付けられます。このプローブハンドはすべての標準イメージングと、STM、SCM或いは液中モードを除いた先端計測モードに使用可能です。

仕様 :

カンチレバーマウンティング: ガイド キネマティック マウンティング方式
カンチレバーバイアス: -10 V - 10 V

クリップタイプ プローブハンド

このプローブハンドによりプリマウントされていないカンチレバーが使用可能です。ワイヤリングの無いカンチレバーへのバイアスモードや或いはSTM,SCM或いは液中モード以外の先端モードに使用可能です。

Clip-Type-Probehand

[ XE ]

仕様 :

プレマウントでないカンチレバーが使用可能です。
チップバイアスレンジ: -10 V - 10 V
EFMやコンダクティブAFMへのバイアス機能があります。
全標準及びSTM、SCM或いは液中モードを除く先端機能に対応します。

液中プローブハンド

Park社の液中プローブハンドは、コンタクト及びノンコンタクトモード用における一般液中測定モードに対応しています。酸性を含むほとんどのバッファ溶液に対応するので生体用研究にも合致しています。

Liquid-Probehand-xeLiquid-Probehand-nx

[ NX ] / [ XE ]

仕様 :

液中環境におけるコンタクト及びノンコンタクトAFMイメージング
ユニバーサル液中セルと一緒に使用するとクローズドセルで使用可能
標準チップキャリアと標準クリップタイプチップキャリアに対応
酸性/塩基に対して化学にレジシティビティを持つ
生体試料に対応

Park AFMオプション