|お問い合わせ|

温度制御

温度制御オプションの選択によってポリマーや生体試料のユニークは現象を調査可能です。

 

温度制御ステージ 1

温度制御オプションにより -25 °Cから180 °Cまで 0.1 °Cの分解能でポリマーやセラミックスの転移の変化を観察できます。

Temperature-Control-Stage-1

仕様 :

アクティブ ヒーティング / アクティブ クーリング
温度レンジ: -25 °C - 180 °C
温度分解能: 0.1 °C
冷却液の循環: 無振動の水循環方式
試料サイズ: 15 mm × 15 mm

温度制御ステージ 2

この加熱ステージは、室温から最大250 °Cまで0.1 °C 分解能で温度加熱が可能です。

Temperature-Control-Stage-2

仕様 :

アクティブ ヒーティング / パッシブ クーリング
温度レンジ: 大気温度 250 °C
温度分解能: 0.1 °C
試料サイズ: 15 mm × 15 mm

温度制御ステージ 3

この加熱ステージは、もっとも高い加熱制御が可能です、大気温度から0.1°Cの分解能で600°Cまで加熱が可能です。

仕様 :

アクティブ ヒーティング / パッシブ ヒーティング
温度レンジ: 大気温度 600 °C
温度分解能: 0.1 °C
試料サイズ: 8 mm × 8 mm / 3 mm (厚)

Park AFMオプション