|お問い合わせ|
  • Park
    NX-Bio
    オプション
 

拡張オプション

live-cell-chamber

ライブセルチャンバによる生細胞の研究 (SICM と AFM)

ライブセルチャンバにより温度、pH或いは湿度を最適条件に制御することで、長時間に渡る計測作業において生体状態を長く維持できる理想的環境を構築します。ライブセルチャンバにより、20時間以上細胞が生きていた実験が行われました。

live-cell

ヒト繊維芽細胞がPark NX-Bioのライブセルチャンバの中で48時間生きました。

 
ICM-image-of-Rat

標的パッチクランプによるイオンチャネル記録

一般的パッチクランプでは、光学顕微鏡観察技術を用いた手法により単一生細胞のイオンチャネル アクティビティの観察が行われます。標的パッチクランプは、SICMを使用した手法です。これにより特定の細胞小器官のイオンチャネル アクティビティの検出が可能になりました。

SICM + Patch Clamping = Targeted Patch Clamping

Specified-Ion-Channel-Activity-Study
 

Park SICMに蛍光顕微鏡を組み合わせることでもっと広範な細胞学研究が可能です。

Park SICMと蛍光顕微鏡 (FM)技術を組み合わせることにより新しい利点が生まれ、それにより一つだけの技術では得られない幅広い細胞学上の情報を得ることができます。SICMにより細胞の外側の表面形状が観察でき、また蛍光顕微鏡では細胞内部の振る舞いが観察されます。

Integrating-Fluorescence-Microcopy
 

Structural & Physical Property Characterization of Cell in XEI

Structural-n-Physical-Property-Characterization-of-Cell-in-XEI
 

Software Option

SmartScanTM – データ収集

SmartScanTMはParkAFMの計測制御を行うデータ収集ソフトウエアです。SmartScanTMのユーザフレンドリなI/Fにより簡単にAFMの操作性ができます。

• 最大16イメージのデータ収集
• 最大 4096 × 4096 ピクセル イメージサイズ
• バッジプロセスによる高精度なFDスペクトロスコピー、I-V特性
• カンチレバーのバネ定数キャリブレーション

 

XEI – 画像処理・解析

XEIはAFMの画像処理プログラムです。強力な処理アルゴリズムによって、解析が簡単で完全に行えます。その最も進化して幅広い画像処理機能により、ユーザーの方は研究に不可欠で重要な情報を得ることができます。

• ラインプロファイル、面積、3D表示等の画像解析
• スペクトロスコピーデータ解析モジュール
• プレゼン資料に直接的なコピー/貼付け
• 複数のイメージ比較
• 2種類の画像オーバーレイ機能

 

画像重ね合せ表示: SICMトポグラフィ + 蛍光顕微鏡像

nx-bio-sicm-overlay

Park社の画像オーバーレイ ソフトウエア でSICM形状像の上に正確に蛍光顕微鏡像を重ね合せ表示ができます。この優れたソフトウエアにより複雑な組合せ作業を非常に簡便に行うことができます。

 
 

NX-BIO-オプション